Come and Join us! Tech Kids CAMPは様々な無料イベントを実施しています

Event Info イベント情報

リリース一覧に戻る


 各位

2017年2月28日
株式会社CA Tech Kids

CA Tech Kids,「Kids Developer Pitch Spring 2017」を3月11日(土)に開催
〜生徒によるプレゼンテーションや保護者様を交えたパネルトークを実施〜

 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社で、 小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kids(ヨミ:シーエーテックキッズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)は、 「Tech Kids School」の生徒や保護者様が登壇するイベント「Kids Developer Pitch Spring 2017」(ヨミ:キッズ デベロッパー ピッチ スプリング2017)を3月11日(土)に秋葉原にて開催いたします。

 小学生のためのプログラミングスクール「Tech Kids School」は、2013年10月に開校し、 現在全国8教室で約1,200名の小学生がプログラミング学習に取り組んでいます。この度2017年4月より、カリキュラムをリニューアルするほか、 新教室として秋葉原校を開校する運びとなり、これを記念して本イベントを開催させて頂くこととなりました。
 今回開催する「Kids Developer Pitch Spring 2017」では、Tech Kids Schoolで学ぶ生徒・卒業生計6名が登壇しプレゼンテーションをするほか、 保護者の皆様を交えてパネルトークを実施いたします。また、4月からリニューアルする当スクールの新カリキュラムについても発表をさせて頂きます。  生徒・卒業生によるプレゼンテーションでは、 「Tech Kids Schoolで学んだことと自分の成長について」、「私にとってのプログラミングとは」というテーマにて、それぞれプレゼンテーションをして頂きます。
 また保護者様を交えたパネルトークでは、CA Tech Kids 代表取締役社長の上野がモデレーターとなり、 Tech Kids Schoolに通わせてからのお子さんの成長や、通わせてみて良かったこと、大変だったことなど、保護者様の本音の声をお聞きするコーナーになっております。
 Tech Kids Schoolは開講から約3年が経過し、高いレベルのプログラミングに取り組む生徒も増えており、 「U-22プログラミングコンテスト」や「アプリ甲子園」等の各種プログラミングコンテストで入賞を果たす生徒を輩出するなど、 顕著な学習効果が表れております。2016年10月には、当スクールの生徒達がAppleのティム・クックCEOと面会し、自分の開発したiPhoneアプリをプレゼンテーションいたしました。

 CA Tech Kids では引き続きプログラミング教育の普及・発展に尽力してまいります。

■「Kids Developer Pitch Spring 2017」 開催概要

日時 2017年3月11日(土)14時〜16時(予定)
会場 東京都千代田区神田和泉町1-12-17 久保田ビル5F(秋葉原駅より徒歩5分)
内容 ①Tech Kids School生徒・卒業生によるプレゼンテーション (6名)
テーマ1 「Tech Kids Schoolで学んだことと自分の成長について」
テーマ2 「私にとってのプログラミングとは?」

②Tech Kids School生徒と当社代表上野によるパネルトーク
テーマ  「Tech Kids Schoolでのプログラミングの学び方」

③Tech Kids School生徒保護者様と当社代表上野によるパネルトーク
テーマ  「Tech Kids Schoolに通わせてみて」

詳細 HPよりご確認下さい http://techkidscamp.jp/kidsdeveloperpitch/spring2017/
登壇者 菅野 楓 Sugano Kaede (中学校1年生)
 Tech Kids School卒業生。小学校5年生の時に経済産業省後援の「U-22プログラミングコンテスト」にて最年少受賞を果たす。 「モバイル賞」、「useful賞」をダブル受賞。

中馬 慎之祐 Chuman Shinnosuke (中学校1年生)
 Tech Kids School卒業生。小学校4年生からTech Kids School に通う。2015年、食物アレルギー患者のためのアプリ「allergy」をリリースし、 「U-22プログラミングコンテスト」で経済産業臣賞、中高生向けアプリコンテスト「アプリ甲子園」で優勝を果たす。

加藤 潤成 Kato Junsei (小学校6年生)
 プログラミング歴3年。サイバーエージェントキッズプログラマー奨学生第二期生。
Tech Kids School で JavaScript を約2年学んだ後、現在はiPhoneアプリ開発を学習中。

高橋 温 Takahashi On (小学校4年生)
 2016年、サイバーエージェントが主催する、ゲームクリエイターを目指す小学生を応援する奨学金制度「ゲームクリエイター奨学金」のメンバーに選抜。 オリジナルiPhoneゲーム「のび~る」をリリース。2017年1月にApple,Ginzaにて開催された「Kids Developer Pitch Winter 2017」に登壇。

菅野 晄 Sugano Hikari (小学校4年生)
 小学校2年生からプログラミングに取り組む。2016年「ゲームクリエイター奨学金プログラム」のメンバーに選抜され、 オリジナルiPhoneゲーム「回一首(まわりっしゅ)」をリリース。Appleティム・クックCEOが来日した際には自らのアプリを紹介した。

澁谷 知希 Tomoki Shibuya (小学校3年生)
 4歳からプログラミングをはじめる。小学校1年生の時にTech Kids Schoolに入学。
現在はJavaScriptを学習しWebアプリケーション(ゲーム)の開発に取り組む。

上)Kids Developer Pitch Spring 2017 登壇者

上)過去に開催したイベントの様子

■ 株式会社CA Tech Kids 会社概要

社名 株式会社CA Tech Kids http://techkidscamp.jp/company/
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号
代表 代表取締役社長 上野朝大
事業内容 小学生向けプログラミング教育事業

本件に関するお問い合わせ先

株式会社CA Tech Kids 担当:黒川 Tel: 03-5489-8639 / E-mail: pr@ca-techkids.com

以上


LINEで送る
Amebaに投稿