Come and Join us! Tech Kids CAMPは様々な無料イベントを実施しています

Event Info イベント情報


リリース一覧に戻る

CA Tech Kids、世界的プログラミング教育推進運動「Hour of Code」に賛同
Scratchを使ったゲーム開発講座の教材をHP上で無償公開

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社で、小学生向けプログラミング事業の株式会社CA Tech Kids(読み:シーエーテックキッズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)は、米国の非営利活動法人「Code.org」(読み:コード・ドット・オルグ)が推進する世界的なプログラミング教育推進運動「Hour of Code」(読み:アワー・オブ・コード)に賛同し、全国の子どもたちのプログラミング学習を支援するため、一部のプログラミング学習教材を同社HP上で無償公開いたします。

「Hour of Code」は、アメリカの非営利活動法人「Code.org」が推進する世界的なプログラミング教育推進運動です。同団体が主催する、12月8日~14日の「コンピュータサイエンス教育週間」の期間中、180カ国以上で7万件を超えるプログラミング教育のイベントが開催され、数千万人の児童・生徒が参加します。「全ての児童・生徒がコンピュータサイエンスを学ぶ機会を得る」ことを目的に行われており、アメリカのオバマ大統領やFacebook創業者であるマーク・ザッカーバーグ氏、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏など、多数の著名人がこの運動に賛同しています。

CA Tech Kidsは2013年5月の設立後、これまでに延べ4000名以上の小学生にプログラミング学習の機会を提供して参りました。また運営する日本最大の小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」では、小学校1年生から6年生まで、約200名を超える小学生がプログラミングを学んでおり、Objective-C、JavaScript、HTMLなどのプログラミング言語を学習し、それぞれiPhoneアプリ開発やWebアプリ開発に取り組んでおります。

CA Tech Kidsは、「Hour of Code」の趣旨に賛同し、日本でもより多くの子ども達がプログラミングを学習する機会を提供するため、一部のプログラミング学習教材をHP上で無償公開することを決定いたしました。

この度公開する教材は、学習用プログラミング言語『Scratch』(スクラッチ)を使ったゲーム開発の教材で、全部で7種類の教材が用意されています。知識の習得ではなく、体験による継続的な学習意欲の喚起を目的としたもので、30分程度の短い時間で、家庭でも簡単に取り組むことができる内容です。

CA Tech Kidsは引き続きプログラミング学習の機会提供と普及に努めてまいります。


■教材無償公開 概要

期間 2014年12月8日(土) ?2015年1月5日(月)予定
内容 学習用プログラミング言語『Scratch』(スクラッチ)を
使ったゲーム開発教材 7種類
※本教材は、2014年4月から10月にかけて当HP上で掲載したものを再編集したものです
詳細 HPをご覧ください http://techkidscamp.jp/hourofcode2014

■株式会社CA Tech Kids 会社概要

社名 株式会社CA Tech Kids http://techkidscamp.jp/company/
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号
代表 代表取締役社長 上野朝大
事業内容 小学生向けプログラミング教育事業


本件に関する問い合わせ先

株式会社CA Tech Kids Tel: 03-5489-8639 / E-mail: pr@ca-techkids.com

LINEで送る
Amebaに投稿