Come and Join us! Tech Kids CAMPは様々な無料イベントを実施しています

Event Info イベント情報

リリース一覧に戻る

CA Tech Kids、東京未来大学こどもみらい園と連携
発達に悩みを抱える子ども向けのプログラミング学習コースを提供

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社で、小学生向けプログラミング事業の株式会社CA Tech Kids(読み:シーエーテックキッズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)は、2014年7月に開学予定の「東京未来大学こどもみらい園」と連携し、発達に悩みを抱える子ども向けのプログラミング学習コースの提供を開始いたします。

東京未来大学こどもみらい園は、発達障害、学習障害、ひきこもり、不登校など、発達に悩みを抱える子どもたちのためのイノベーションスクール(個別学習塾)です。生徒数約2万1000名を擁する学校法人三幸学園と、保育・教育・心理分野で多くの研究実績を持つ東京未来大学をバックボーンとしており、2014年7月の開学に向けて準備を進めております。発達障害と診断される子どもたちの中には、特定の分野において際立った才能を秘めているケースも多く、東京未来大学こどもみらい園では、そのような子どもたちの個性や隠れた才能を伸ばすことを重視したプログラムを設けています。この度、こうした中からITやデジタルの分野に興味・関心を持つ子どもたちに対して、その才能を引出しサポートすることを目的として、CA Tech Kidsによる小学生向けプログラミング学習コースを提供する運びとなりました。


今回提供するプログラミング学習コースは、東京未来大学こどもみらい園の児童向けに提供されるもので、講師1名につき生徒2名の「総合学習コース」、講師1名につき生徒1名の「個別学習コース」の2つのコースで構成されています。米国マサチューセッツ工科大学で開発された子ども向け学習用プログラミング言語「Scratch」を主に用い、全32回の授業を通じて基本的なプログラミングの概念を学びながら、オリジナル作品の開発に取り組みます。

CA Tech Kidsは2013年5月の設立後、これまでに述べ2000名以上の小学生にプログラミング学習の機会を提供してまいりました。また東京・大阪の2か所に展開している小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」(読み:テックキッズスクール)では、小学校2年生から6年生まで合わせて260名を超える小学生が、Objective-C、JavaScript、HTMLなどのプログラミング言語を学んでいます。CA Tech Kidsは引き続きプログラミング学習の機会提供と普及に努めてまいります。


■東京未来大学こどもみらい園 概要

学校名 東京未来大学 こどもみらい園
代表 園長 斎藤幸枝 (元足立区教育委員会 教育長)
事業内容 発達に悩みを抱える子どもたちのためのイノベーションスクール(個別学習塾)事業
問い合わせ 東京未来大学内 こどもみらい園内設置準備室

LINEで送る
Amebaに投稿