Come and Join us! Tech Kids CAMPは様々な無料イベントを実施しています

Event Info イベント情報

リリース一覧に戻る

CA Tech Kids、プログラミング教育の推進で立命館小学校に協力
6月4日(水)・5日(木)の公開授業でプログラミング講座を開催 ~ 放課後や夏休みにも

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社で、小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kids(読み:シーエーテックキッズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)は、プログラミング教育の推進を目的とした取り組みを立命館小学校(京都府京都市、校長:浮田恭子)内で行います。

立命館小学校ではICT(※1)を活用した教育を積極的に推進しており、2013年度から高学年の児童について一人一台のPCを用いた教育を推進しています。立命館小学校から次世代のIT人材を育成・輩出することを目的として、子どもたちが本格的なプログラミングを学ぶ環境を校内に整備するため、CA Tech Kidsの持つ小学生向けプログラミング教育のノウハウを提供する運びとなりました。

本取り組みの一環として、2014年6月4日(水)・5日(木)の2日間にわたって開催される「オープンスクール~来て・見て・感じて 立命館~」において、立命館小学校5年生の全児童を対象としたプログラミングの講座を実施いたします。米国マサチューセッツ工科大学で開発された子ども向け学習用プログラミング言語「Scratch」を主に用い、基本的なプログラミングの概念を学びながら、作品の開発に挑戦します。


この他にも、2014年4月より、放課後の課外活動としてプログラミングワークショップを毎週木曜日に開催しており、「Scratch」を主に用いた作品開発に約20名の児童が取り組んでいます。また、夏季休暇の2014年7月30日(水)~8月1日(金)までの3日間には、立命館小学校の児童を対象とした初心者向けプログラミングキャンプ「Tech Kids CAMP in Ritsumeikan」(テックキッズキャンプ イン 立命館)を立命館小学校内で開催し、HTML・JavaScript等を用いたWEBアプリの開発にも取り組みます。

CA Tech Kidsは2013年5月の設立後、これまでに述べ2000名以上の小学生にプログラミング学習の機会を提供してまいりました。東京・大阪の2拠点に展開している小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」では、小学校2年生から6年生まで計260名を超える小学生が、Objective-C、JavaScript、HTMLなどの本格的なプログラミング言語を学んでいます。また、昨今の子ども向けプログラミング教育への関心の高まりを受け、プログラミング教育に意欲を持つ地方自治体や小学校への支援・協力を推進しております。CA Tech Kidsは引き続きプログラミング学習の機会提供と普及に努めてまいります。

※1 ICTとは、Information and Communication Technologyの略で、情報通信技術の総称です。


LINEで送る
Amebaに投稿