Come and Join us! Tech Kids CAMPは様々な無料イベントを実施しています

Event Info イベント情報

リリース一覧に戻る

CA Tech Kids、立命館小学校と連携し、国内初の公教育へのプログラミング教育導入
アフタースクール、平日にプログラミング授業や夏季休暇時にプログラミングキャンプも実施

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社で、小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kids(読み:シーエーテックキッズ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野朝大)は、立命館小学校とプログラミング教育の導入を視野に連携し、第一弾として、立命館小学校の生徒を対象に、学校の授業内でプログラミング授業を実施いたします。

立命館小学校は2013年11月から高学年の生徒向けに1人1台Microsoft社の「Surface RT」を導入し、ICT授業を積極的に進めるほか、全教室に電子黒板やプロジェクターを設置するロボティックス学習など先進的な取り組みを行っています。この度のCA Tech Kidsとの連携は、民間企業と私立小学校が協力し、小学校の授業内でプログラミングの学習機会を提供することにより、立命館小学校に通う生徒たちが日常的に本格的にプログラミングを学ぶ環境をつくり、立命館小学校から次世代のIT人材を育成・輩出することを目的としています。

CA Tech Kidsでは、2014年4月から9月にかけて、毎週木曜日に放課後に立命館小学校でプログラミングワークショップを実施しております。今回の連携により、これらの取り組みを強化し、6月4日、5日には2日間にわたって、小学5,6年生全生徒を対象として、通常授業にてプログラミングの講座を実施するほか、夏季休暇時の8月4日(月)~6日(水)までの3日間、立命館小学校の生徒を対象とした、プログラミングキャンプ「Tech Kids CAMP in Rits」を立命館小学校で実施いたします。また秋から学校内に、プログラミングスクール「Tech Kids School in 立命館」を開講予定で、生徒たちがobjective-Cを使ったiPhoneアプリの開発やHTML、JavaScriptを利用したWEBアプリの開発にも取り組む予定です。2015年度春から立命館小学校の正式カリキュラムとして、プログラミングの授業を導入することも視野に入れております。

CA Tech Kidsは2013年5月の設立後、これまでに述べ2000名以上の小学生にプログラミング学習の機会を提供して参りました。また大阪・東京の2か所に展開している小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」(読み:テックキッズスクール)では、小学校2年生から6年生まで合わせて260名を超える小学生が、Objective-C、JavaScript、HTMLなどのプログラミング言語を学んでいます。
CA Tech Kidsは引き続きプログラミング学習の機会提供と普及に努めるとともに、プログラミング教育に取り組む小学校との協力、支援を進めてまいります。



LINEで送る
Amebaに投稿