TSUKUBA Programming CAMP
茨城県つくば市
2014年8月7日(木)~9日(土)

つくば市の小学生を対象としたプログラミング入門キャンプ「TSUKUBA Programming CAMP」を開催しました。
会場は、つくば市に本社を置くインテル株式会社のオフィスで、普段入ることの出来ないIT企業の中に入れるとあって、集まった子どもたちも大興奮の様子。
キャンプでは、iPhoneアプリやWebアプリ、2Dゲームなどの開発を学び、プログラミングの楽しさを体験しました。
キャンプ最終日には、3日間かけて開発したアプリを大勢の観客の前でプレゼンテーションする成果発表会を行いました。
成果発表会には、参加した子どもたちのご家族のほか、つくば市の岡田副市長、筑波大学の阿江副学長、インテル株式会社の宗像取締役副社長など来賓も多数お越しになり、子どもたちのプレゼンテーションを見守られました。

日時

2014年8月7日(木)~9日(土)

対象

つくば市内の小学生(40名)

内容

市のマスコットキャラクターを活用したゲーム開発体験

著作権に関する学習

>>取り組み紹介へ戻る