受付は終了しました

Tech Kids CAMP in YOTSUBAKO
4月1日(水)~3日(金)の3日間
横浜市都筑区のショッピングモール「YOTSUBAKO」にて開催!

Tech Kids CAMPは、小学生のためのプログラミング入門キャンプです。
そのTech Kids CAMPが、横浜市営地下鉄「センター北」駅からすぐのショッピングセンター「YOTSUBAKO」で開催決定!

CAMPでは、iPhoneアプリ、Webアプリやゲームの開発を短期間で学びます。
プログラミングやデザインが好きな人はもちろん、パソコンやスマートフォンをほとんど触ったことの無いお子様でも大丈夫! 
新しいお友達と一緒に、子どもたちが「ものづくり」の楽しさを自然と、自主的に学ぶことができるよう、しっかりとサポートいたします。

参加者の8割以上はプログラミングが初めての子どもたち。少人数制で初心者でもわかるようにスタッフが丁寧にサポートをするのでCAMP終了時にはバッチリ、アプリやゲームを作れるようになります。

初めて会うお友達とも、ゲームやレクリエーションを通してすぐに仲良しに。お友達と一緒に学べば、プログラミングがもっと楽しくなる!

キャンプの最後には自分で作ったアプリやゲームをみんなの前でプレゼンテーション!
 開発する能力だけではなく、自ら発信する力も養います。
発表会は、保護者の方もご観覧頂けます。

1
集合~キャンプ会場へ
会場へ集合!メンターのお兄さん・お姉さんが緊張をほぐしてくれるので、シャイなお子様でも心配ありません。
2
チーム結成!
5人1組でチームを結成!同じチームの仲間とゲームを通して仲を深めます。
3
開発スタート
いよいよ開発がスタート!まずはパソコンの使い方から楽しく覚えていきます。
4
休憩・アクティビティ
みんなでお昼ご飯を食べたり、アクティビティをしたり。楽しい春休みの思い出を作りましょう♪
5
開発!開発!
大学生メンターがつきっきりでサポートするので安心。つくったアプリやゲームが動く瞬間は感動!
6
発表・体験会
キャンプ最終日は開発した作品の発表会と参加者の作ったアプリやゲームを実際にプレイできる体験会があります!保護者の方もご観覧頂けます。

内容は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

コース一覧

Scratchゲーム開発コース

米国マサチューセッツ工科大学で開発された学習用プログラミング言語「Scratch」(スクラッチ)を用いて、ゲームを開発します。命令ブロックを繋げるだけで簡単に開発ができるため、初心者でも楽しくプログラミングの基礎を学ぶことができます。

こんな人にオススメ
マウス操作が中心となるため、パソコン操作にまだ慣れていない、アルファベットが分からないというお子様は、こちらのコースからスタートされることをオススメします。また、書籍なども販売されているため、ご自宅でも継続して学習しやすい環境です。
対応OS:Windows、Mac

iPhoneアプリ開発コース

Apple社公式の開発ツール「Xcode」(エックスコード)を用いて、iPhoneアプリを開発します。アプリ上のボタンや画像等のレイアウトづくりを行うほか、Objective-C(オブジェクティブシー)というプログラミング言語を使って、アプリの機能を開発します。

こんな人にオススメ
開発したアプリはお手持ちのiPhoneやiPadなどのiOS端末に入れてお持ち帰りいただく事もできるため、iOS端末をお持ちの方にオススメのコースです。
対応OS:Mac

Webアプリ開発コース

HTML、CSS、JavaScript等のプログラミング言語を用いて、インターネットブラウザ上で動作するアプリを開発します。テキストエディターというソフトを使い、英語でプログラミング言語を打ち込んで開発を進めます。

こんな人にオススメ
タイピングの量が多いため、タイピングにある程度慣れているお子様にオススメのコースです。最も本格的なプログラミングが体感できます。
対応OS:Windows、Mac

2Dゲーム開発コース

「GameSalad」(ゲームサラダ)という開発ツールを用いて、ドラッグ&ドロップの操作を中心に2Dゲームを開発します。プログラミング言語を使用せずに開発を行うため、初心者でも簡単にゲーム開発を学ぶ事ができます。

こんな人にオススメ
タイピングが少なく、マウス操作中心でシューティングゲームやパズルゲームなど、様々な2Dゲームを開発することができるため、ゲーム好きのお子様にオススメです。
対応OS:Mac

コース一覧

Tech Kids CAMPに参加した満足度を教えてください。

また同様のキャンプがあれば参加したいですか?

Tech Kids CAMP SUMMER 2013 参加者保護者様のアンケート結果より


対象

新小学校1年生(現幼稚園・保育園 年長)~新中学校1年生(現小学校6年生)

※1〜2年生のお子様は、Scratchゲーム開発コースのみご参加いただけます。
それ以外のコースの受講を希望される場合は、基本的なキーボード操作、
マウス操作が問題なく出来ること、アルファベットを理解していることを
参加条件とさせていただきます。

コース

Scratchゲーム開発コース
iPhoneアプリ開発コース
Webアプリ開発コース
2Dゲーム開発コース

開催日時

2015年4月1日(水)~3日(金)10:00~16:00 [3日間開催]
>>日程・会場のご都合が合わない方はこちら

会場

ショッピングモール「YOTSUBAKO」 5階(YOTSUBAKO no MORI)
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-1-5 MAP

横浜市営地下鉄「センター北」駅 2番出口出てすぐ右

※会場には駐車場がございませんが、提携駐車場がございます。
>>詳しくはこちら

定員

30名(先着)

参加費

38,000円(税別)

持ち物

・昼食
・USBメモリ(500MB以上)
・MacまたはWindowsのパソコン

※パソコンレンタルをご希望の方には、+1,000円にてお貸ししております。
※iPhoneコースの方は必ずMacをご用意ください。
※パソコンのスペックは下記をご参考ください。
■Mac
OS: OSX ver10.8以上 (MountainLion以上)
CPU: Core2Duo以上
メモリ: 2GB以上

■Windows
OS: Windows7以上
CPU: Core2Duo以上
メモリ: 2GB以上

保護者様へ

CAMPはご見学が可能です。
ご見学の際、保護者様はお子様と一緒に昼食を取ることはできません。
会場の近辺にてお食事を取ることをお考えの保護者様は、YOTSUBAKO館内7、8階にレストランがございます。

※宿泊プランはございません。
※当日集合場所までの交通費、会場での飲食費は含まれませんのでご了承ください。
※お支払いは銀行振込にてお願い致します。なお手数料はお客様ご負担となりますので予めご了承ください。

パソコンレンタルについて

パソコンレンタルをご希望の方には、+1,000円にてお貸ししております。
お持込みされる方は、Mac(OSX ver10.8以上(Mountain Lion以上))が必要となります。

キャンセル・申込内容変更について

キャンセルや、コース内容、日程などすべての変更を承ります。
こちらの [お問い合わせフォーム]からお問い合わせください。

キャンセル料について

人員・機材手配の関係により、下記の通りキャンセル料が発生いたします。
・開催の14日前から8日前までのキャンセル:ご請求額の10%
・開催の7日前から4日前までのキャンセル:ご請求額の30%
・開催の3日前から1日前までのキャンセル:ご請求額の50%
・開催当日のキャンセルまたは連絡なしでのキャンセル:ご請求額の100%

FAQ よくあるご質問
今までパソコンやiPhoneなどを全く触ったことがなくても本当に大丈夫ですか?

参加者の8割以上が、プログラミングはもちろん、パソコンの操作も未経験で参加していますので、ご安心ください。パソコンを触ったことが殆どない場合でも、丁寧にパソコンの使い方からお教えいたします。

友達との参加ではなく、一人での参加でも大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。実際に初めて参加する方の5~6割が一人で参加しています。レクリエーションやゲームを通して、参加者同士が仲良くなるようなプログラムや雰囲気づくりを心掛けていますので、安心してご参加ください。また、コミュニケーションが得意ではないお子様でも、メンターやスタッフがしっかりとサポートし、打ち解けられるように配慮しております。安心してお任せください。

パソコンは購入したほうがよいでしょうか?

パソコンのご持参は必須ではありません。レンタルをご利用頂くことが出来ますので、パソコンが無い方も安心してご参加ください。
(パソコンのレンタルは会場内でのご利用のみに限らせて頂きます。ご自宅にお持ち帰り頂くことはできませんので予めご了承ください。)
なお、ご自身のパソコンをお持込頂くことで、ご自宅でも継続的に学習して頂くことが出来ますので、パソコンをお持ちの方は、ぜひご持参ください。パソコンをご購入の際は、Mac(OSX ver10.8以上(Mountain Lion以上)) をお選びください。

保護者の付き添い・見学は必要でしょうか?

保護者の方のお付添いは必須ではございません。

キャンプ当日に制作したアプリケーションや作品を、持ち帰ることは出来ますか?

制作したアプリや作品はもちろんお持ち帰り頂けます。例えば、iPhoneアプリ開発コースでは、ご自分やご家族のiPhone、iPadやiPodTouchがあればつくったアプリケーションを入れて持ち帰ることが可能です。他のプログラムでも完成したデータのお持ち帰りは可能です。

スタッフやメンターはどのような方が担当するのですか?

現役エンジニアとして高度なプログラミング技術を持つスタッフが中心となりキャンプの運営を行います。参加者の直接的なサポートは、現役大学生が務めるメンターが行います。メンターは多数の応募者の中から厳選な選考を行い、生徒への技術面、精神面をサポートするための研修プログラムを修了した大学生のみが活動しております。