沖縄県でプログラミングを本気で学びたい小学生の育成プロジェクト

『CA-Frogs キッズプログラマー特待生』第2期募集!


沖縄の未来を担うIT人材を育成・排出するために、沖縄県のIT企業株式会社シーエー・アドバンス と 次世代リーダー育成プログラム「Ryukyufrogs」が連携し、小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」と沖縄県のIT企業株式会社レキサス の企画・協力のもと、沖縄県内の小学1~6年生を対象としたプログラミング学習支援制度『CA-Frogs キッズプログラマー奨学金』を2015年に設立しました。

沖縄県では物理的・距離的課題の制約を受けない情報通信産業を、「沖縄21世紀ビジョン基本計画」の一つとして、観光に次ぐ注力産業として振興しております。そのような背景の中、沖縄の未来を担うリーダーとなる次世代IT人材を育成・排出することを目的として、ご家庭の経済状況に関係なく学習意欲の高い多くの小学生を対象とするべく、第2期からは「CA-Frogs キッズプログラマー特待生」と名称を改め、プログラミング学習を無償提供する制度を提供しております。

本プログラムでは今後2名の特待生を採択し、日本最大の小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」沖縄那覇校の協力のもと、半年間計約100時間のプログラミング学習を行ってまいります。将来的に本プログラムで学習した特待生を、「Ryukyufrogs」を通じてシリコンバレーに派遣し、より高度なリーダー育成につなげられるよう、強化・発展させていく予定です。
コンピューターやインターネットに興味関心をもち、自分の力で積極的にモノを創り出したいと考えている、意欲あふれる子どもたちからの応募をお待ちしております。

CA-Frogsキッズプログラマー特待生
第一期生発表会

「CA-Frogsキッズプログラマー特待生」第一期生発表会を 2015年12月13日(日)に、Ryukyufrogsに参加する学生が 学びの成果を披露するイベント「Ryukyufrogs LeapDay」の 中で実施いたしました。

プレゼンテーション後には、日本マイクロソフト株式会社 澤円氏などからのフィードバックがあり、ゲスト3名と Ryukyufrogs理事長比屋根隆氏とのトークセッションでは、 「若いうちからプログラミングなどクリエイティブなことが できると、将来沖縄の貴重な財産になる」、「ほとんどの 人が大人からプレゼンテーションをしており、それを小学 校から経験して継続していくことで周りと差がつく」と話題 になるなど、会場の注目を浴びていました。



CA-Frogsキッズプログラマー特待生
第一期生作品


沖縄神経衰弱(上原匠人・小学校5年生)

時間制限内にカードの絵柄をすべて揃える神経衰弱ゲームです。レベルが1~5まであり、それぞれに時間制限を設けています。ゲームを始めるたびにカードをランダムに表示する仕組みを取り入れ、カードが揃った場合、揃わなかった場合、同じカードをクリックした場合にアラートが出るようにプログラムされています。       
作成したアプリはこちらからご覧いただけます。



歴史図鑑(譜久原理樹人・小学校5年生)

日本の歴史(社会)を覚えるためのアプリです。5つの時代があり、その時代で活躍した人物の説明と問題があります。問題に正解すると正解率が上がり、間違えた場合は正解率は変わりません。各時代の問題を全部正解すると合格だるまが出るようになっています。







CA-Frogsキッズプログラマー特待生第一期生発表会

「CA-Frogsキッズプログラマー特待生」第一期生発表会を 2015年12月13日(日)に、Ryukyufrogsに参加する学生が 学びの成果を披露するイベント「Ryukyufrogs LeapDay」の 中で実施いたしました。

プレゼンテーション後には、日本マイクロソフト株式会社 澤円氏などからのフィードバックがあり、ゲスト3名と Ryukyufrogs理事長比屋根隆氏とのトークセッションでは、 「若いうちからプログラミングなどクリエイティブなことが できると、将来沖縄の貴重な財産になる」、「ほとんどの 人が大人からプレゼンテーションをしており、それを小学 校から経験して継続していくことで周りと差がつく」と話題 になるなど、会場の注目を浴びていました。

CA-Frogsキッズプログラマー特待生第一期生作品

沖縄神経衰弱(上原匠人・小学校5年生)

時間制限内にカードの絵柄をすべて揃える神経衰弱ゲームです。
レベルが1~5まであり、それぞれに時間制限を設けています。ゲームを始めるたびにカードをランダムに表示する仕組みを 取り入れ、カードが揃った場合、揃わなかった場合、同じカードをクリックした場合にアラートが出るようにプログラムされています。
作成したアプリはこちらからご覧いただけます。
歴史図鑑(譜久原理樹人・小学校5年生)

日本の歴史(社会)を覚えるためのアプリです。
5つの時代があり、その時代で活躍した人物の説明と問題があります。問題に正解すると正解率が上がり、間違えた場合は正解率は変わりません。各時代の問題を全部正解すると合格だるまが出るようになっています。

特待生募集概要

         
特待生の内容 株式会社CA Tech Kidsが運営する小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」のカリキュラム受講料累計100時間 計25万円相当
募集人数 2名
応募資格
及び条件
・小学校1年生〜小学校6年生、または同様の学齢に該当する方
・性別不問
・自宅でパソコンおよびインターネットを使用できる環境があること
・Tech Kids School沖縄那覇校に通えること
・継続的にプログラミング学習に取り組めること
・日本語によるコミュニケーションが図れること
申請時同意事項にご同意いただけること
※ご家庭の経済状況等に関わらず、上記条件に該当するすべてのお子様にご応募いただけます
※審査にあたっては、お子様の学習意欲を第一に尊重いたします。保護者様のご一存でご応募されることはご遠慮いただき、 必ずお子様ご本人の学習意欲をご確認ください。
審査の流れ 1. 書類審査
応募フォームより、下記内容を記入し申請してください
①保護者様の基本情報
②お子様の基本情報
③保護者様が本特待生にご応募された/お子様にご紹介された動機 (400字以上800字以内)
④プログラミングを習いたいと思った理由はなんですか?お子様ご自身の言葉でご記入ください(400字以上800字以内)
⑤プログラミングができるようになったら、何をしたいですか?お子様ご自身の言葉でご記入ください(400字以上800字以内)
⑥もし、CA-Frogsキッズプログラマー特待生第2期生に採択されて学習が終了した後は、どのような活動を行いたいですか?
お子様ご自身の言葉でご記入ください(400字以上800字以内)

2. 一次審査:応募者ご本人(お子様)および保護者様との面談
書類審査を通過された応募者ご本人(お子様)および保護者様と面談をさせていただきます
[ 6月4日(土)]10:00-17:00 の間で30分前後
[ 6月5日(日)]10:00-17:00 の間で30分前後
※上記日程のどちらか日程に参加いただきます
※一次審査は上記日程のみの実施となりますので、ご了承ください。

3. 二次審査:プログラミング体験選考会 一次審査を通過された応募者ご本人に対し、二次審査を行います
選考内容詳細は、一次選考合格者へご連絡いたします。
審査スケジュール 4月25日(月) 応募受付開始
5月15日(日) プログラミング学習支援制度『CA-Frogs キッズプログラマー特待生』説明会 (任意)
5月27日(金) 応募締切(18時厳守)
5月31日(火) 書類審査 結果通知
6月 4日(土)~5日(日) 一次審査(書類審査を合格された方のみ)
6月12日(日) 二次審査(一次審査を合格された方のみ)
学習スケジュール ■会場
Tech Kids School沖縄那覇校
沖縄県那覇市おもむろまち1丁目1-12 那覇新都心センタービル4F
※発表会会場は後日ご連絡します。

■持ち物
お弁当、飲み物、USBメモリ(2GB以上)

■時間
午前10:00-12:00 / 午後14:00-16:00

7月: 3日(日), 10日(日), 17日(日), 30日(土), 31日(日)
8月: 6日(土), 7日(日), 20日(土), 21日(日), 27日(土), 28日(日)
9月: 4日(日), 11日(日), 18日(日), 25日(日)
10月: 2日(日), 8日(土), 9日(日), 15日(土), 16日(日), 22日(土), 23日(日), 30日(日)
11月(予備日): 6日(日), 13日(日), 20日(日), 27日(日)
12月(予備日): 4日(日)
12月発表会予定

※スケジュールは変更になる場合があります。

申請方法 申請時同意事項 にご同意の上、申請フォームより応募ください。
※応募動機など、長文のデータはあらかじめご用意の上、フォームに張り付けるようお願いいたします。
(長時間申請ページを開いたままにすると、タイムアウトになり入力した情報が消失する場合がございます)
注意事項 ■書類審査について
書類審査の規定を満たしていない場合、審査対象外となりますのでご注意ください。なお、その際はこちらからご連絡等差し上げませんので予めご了承ください。
例)文字数が不足している・または超過している、お子様への設問でお子様ご本人の言葉で記入されていないなど

■メディア掲載等について
特待生に選ばれた方は、メディア等に取材・掲載される場合があることをご了承ください。
また、株式会社シーエー・アドバンス、Ryukyufrogs、または株式会社CA Tech Kids、株式会社レキサスは特待生の学習経過、開発した作品などの情報について、
株式会社シーエー・アドバンス、Ryukyufrogs、または株式会社CA Tech Kids、株式会社レキサスの宣伝告知等を目的として、
あらゆるメディアにおいて利用できるものとし、特待生はこれに同意いただくことを前提としております。

■個人情報の取り扱いについて
株式会社シーエー・アドバンス、Ryukyufrogsは、当特待生の申請の受付を株式会社CA Tech Kidsに委託します。
申請時に入力いただいた情報は、株式会社シーエー・アドバンス、Ryukyufrogs、または株式会社CA Tech Kids、株式会社レキサスにて共有・管理し、
当特待生に係る業務以外の目的で使用することはございません。
CA-Frogsキッズプログラマー特待生 説明会
なぜプログラミング教育が必要なのか。世界ではどのような人材が必要とされているのかなど、これからプログラミング学習をお子様に検討している保護者様や、教育関係者にも注目の内容になっていますので、是非この機会に説明会にお越しください。
また、説明会では「CA-Frogsキッズプログラマー特待生」第1期生のプレゼンテーションや、RyukyufrogsOGOBの講演も予定しております。


内容 CA-Frogsキッズプログラマー特待生の概要や、株式会社シーエー・アドバンス Tech Kids School 沖縄那覇校責任者、Ryukyufrogs オーガナイザーによる講演も予定しております。
また、CA-Frogsキッズプログラマー特待生第1期生によるプレゼンテーションや、RyukyufrogsOGOBの講演も予定しております。
特待生応募者の説明会参加は必須ではありませんが、よろしければご参加ください。
日時 2016年5月15日(日) 13:00-16:30
会場 国際電子ビジネス専門学校
〒900-0025 沖縄県那覇市壺川3-5-3
>>詳細はこちら
駐車場 公共交通機関(バス・モノレール等)、近隣コインパーキングをご利用ください
※説明会参加者用の駐車場はご用意できておりません。ご了承ください。
定員 170名(要予約)
料金 無料
スケジュール
13:00~
開場・受付
13:30~
CA-Frogsキッズプログラマー特待生 概要説明
CA-Frogsキッズプログラマー特待生 第1期生プレゼンテーション
Ryukyufrogs活動紹介及び第7期生トークライブ
Ryukyufrogs オーガナイザー 「テクノロジーの可能性と人財の未来」
Tech Kids School 沖縄那覇校責任者 「プログラミング教育の可能性」
質疑応答
15:30
閉会(予定)

※スケジュール・内容は変更になる場合があります。

cosponsor
cosponsor
cosponsor
cosponsor
cosponsor
management