つくば三者連携事業 TSUKUBA Programming CAMP 開催レポート

茨城県つくば市、筑波大学、そしてつくば市に本社を置くインテル株式会社の三者が連携して
つくば市の人材育成や地域活性化事業を行う、つくば三者連携事業
本年度は、つくば市から次世代IT人材を輩出することを目的として、
小学生向けプログラミング教育が盛り込まれ、
当社がその運営をお手伝いさせていただいています。

今年5月には、つくば市の小学生を対象としたゲーム開発ワークショップ
「TSUKUBA Programming School」を開催し、
市長もご見学にお越しになるなど、大好評をいただきました^^(開催レポート

本日は、つくば市プログラミング教育事業第二弾として夏休みに開催された、
3日間の短期集中プログラム「TSUKUBA Programming CAMP」
の開催レポートをおおくります。

TSUKUBA Programming CAMPでは、3日間でiPhoneアプリやWebアプリ、2Dゲームなどの
開発を学び、プログラミングの楽しさやデジタル分野のモノづくりを体験します。
会場は、つくば市に本社を置くインテル株式会社さんのオフィス。
普段入ることの出来ないIT企業の中に入れるとあって、集まった子どもたちも大興奮!

blog_import_5628053a2690f

会場には、つくば市のシンボルキャラクター「フックン船長」も登場!
市の鳥であるフクロウをモチーフとした、宇宙飛行士型ふくろうロボットのフックン船長。
子どもたちからの認知度も高く人気者の様子!

blog_import_5628053a8910f
blog_import_5628053b9f2cc

今回のキャンプでは、フックン船長のイラストを使ったゲームの開発にチャレンジしました。
フックン船長のシューティングゲームや、フックン船長のタイマーアプリなど、
面白そうなゲームがたくさん!

blog_import_5628053c6ef9e
blog_import_5628053d4f14d

4~6人でチームをつくり開発に取り組みます。
当社のメンター(講師)が2名ほどついて開発をサポート!
参加してくれた子どもたちのほとんどは、プログラミングは初めてということでしたが、
みんな休憩時間も忘れるほど夢中になって開発に取り組んでくれました。

blog_import_5628053e06eba

3日間のキャンプ最終日には、開発したアプリを大勢の観客の前でプレゼンする
発表会があります。
発表会に備えて、毎日チームメイトやメンターを相手にプレゼンの練習に励みました。

blog_import_5628053ec1575
blog_import_5628053fb3f1a
blog_import_562805407c00e

プログラミングだけでなく、社会見学やレクリエーションも楽しみました!
キャンプ初日は、インテル社内にある「コラボレーションセンター」という施設を訪問し、
インテル社の最新技術を見学させていただきました。

blog_import_56280540e91c9
blog_import_56280541c1ef3
blog_import_56280542b22db

キャンプ2日目には筑波大学の大学院生の皆さんがお越しになり、
パスタを使って橋を作る「パスタブリッジ」というレクリエーションを教えてくれました。
橋の構造の名称を覚えたり、どうすればより重さに耐えられるような構造になるかを考えたり、
プログラミングの合間にも様々な学びや気づきがありました。

blog_import_56280543e69f8
blog_import_56280544bbe64
blog_import_5628054642081

さて、いよいよキャンプ最終日。
3日間の成果をプレゼンテーションする成果発表会を行いました。
成果発表会には、参加した子どもたちのご家族のほか、
つくば市の岡田副市長、筑波大学の阿江副学長、インテル株式会社の宗像取締役副社長など
来賓も多数お越しになり、子どもたちのプレゼンテーションを見守られました。

子どもたち一人ひとりが、大勢の観客の前に立ち、
マイクを持って自分の言葉でプレゼンテーションします。
小学生とは思えないレベルの高さと、小学生らしいユニークなアイデアの組み合わせで、
おもしろいゲームやアプリが続出!

普段の学校生活では、クラス内などで発表することはあっても、
これほど多くの人の前で発表する機会はあまり無いかもしれませんね。
発表前はとても緊張していましたが、
工夫したポイント、難しかったところなど、堂々と発表してくれました!

blog_import_562805478540e
blog_import_562805487ae14

発表会の後は、みんなの作品を実際にさわって体験してみる体験会が開催されました。
発表会で面白そうな作品をたくさん見たので、
子どもたちは待ってましたとばかりに、友達の作品で遊んで楽しんでいました!
お父さん・お母さんに自分の作品を説明して体験してもらう姿も!

blog_import_56280549b9977

開催後のアンケートでは、100%の参加者・保護者様が「また参加したい」と回答され、
95%が「今後も継続的にプログラミングを学びたい」と回答してくださるなど、
大盛況のうちに幕を閉じました。

TSUKUBA Programming CAMPが、科学の街つくばの恒例行事になるといいですね☆
昨今の子ども向けプログラミング教育への関心の高まりを受けて、
当社ではプログラミング教育に意欲を持つ自治体や学校・教育機関への
協力・支援を推進しております。

「うちの県・市・町・学校でもプログラミング教育をやってみたい!」
という地方自治体、学校関係者の皆様、ぜひご相談くださいね。