Summer Adventure Camp 2014 フォトレポート

カテゴリー:Tech Kids CAMP, イベントレポート  投稿日付:

長野県の緑にあふれた高原の中で、「自然」と「IT」を学ぶ、
Summer Adventure Camp 2014
子ども向けICTワークショップ「未来工作ゼミ」を開催されている
株式会社アソビズムさんとの共催で、今年はじめて開催いたしました!
3泊4日のプログラムをダイジェストでご紹介します☆

東京駅から新幹線で長野県飯綱町の会場に向けて出発!

blog_import_5628051929f32
おそろいの特性カラーポロシャツを3着プレゼント☆色とりどりで選ぶのも楽しいですね♪

blog_import_5628051a7268f
3泊4日のスケジュールは、自然体験からゲーム開発までもりだくさん。

blog_import_5628051b44d84
3日間宿泊するためのテントを設営!ガイドさんに教わりながら試行錯誤。

blog_import_5628051c4074a
お昼ごはんは、自分たちでカマドをつくって飯ごう炊さんをしました。

blog_import_5628051d37b50
地元の野菜を使ったベジタブルカレー!自分たちで炊いたお米はいっそう美味しいですね☆

blog_import_5628051da331f
長野県北部に連なる5つの山になぞらえて、飯綱、戸隠、黒姫、妙高、斑尾の5チームを結成!

blog_import_5628051e3f7a4
iPhoneアプリ、Webアプリ、2Dゲーム、3Dゲームの4つのコースに分かれて開発に取り組みます。

blog_import_5628051f2ee8d
さっきまで大自然の中で遊んでいたのですが、開発になるとスイッチが切り替わり真剣!

blog_import_562805203541d
夜はカフェスペースがオープンし、アソビズム大手社長みずからコーヒーを淹れてくれました☆

blog_import_5628052143a35
毎朝6時に起床!高原の朝は少し冷え込みます。

blog_import_562805239bfcd
2日目の朝は近くの畑で野菜を収穫させていただきました!

blog_import_5628052535cb4
この日はブルーベリーとトウモロコシを収穫!採った野菜は朝ごはんでいただきました☆

blog_import_56280526dd6e4
天気の良い時間帯は、部屋の外でも開発しました。涼しくて快適です。

blog_import_5628052927c12
マウンテンバイクで近くの湖まで。

blog_import_5628052aa2eeb
湖のほとりでも開発開発!自然からインスピレーションをもらってよい作品が出来そう?

blog_import_5628052be13cc
3日目には、戸隠高原を流れる渓流を3時間にわたってのぼりました!

blog_import_5628052cee081
サンショウウオが住むほど綺麗な渓流!

blog_import_5628052de45be
夜はバーベキューでおなかいっぱい食べました。

blog_import_5628052eaf2b2
デザートは地元でとれたリンゴです☆

blog_import_5628052f739ef
最終日の晩は夏祭り!みんな大好きなたこ焼き、ラムネなどの屋台が出ました!

blog_import_5628053063a05
キャンプファイアーでは2メートル以上立ち上がる炎にみんな圧巻!

blog_import_5628053141d40
炎をながめながら、明日のお別れが寂しくて泣いてしまう人も・・

blog_import_56280532114f3
最後は炎を囲んでみんなで歌をうたいました!

blog_import_56280532c671c
いよいよ最終日の成果発表会。会場の設営も自分たちで行いました。

blog_import_562805338616f
子どもたちは、来賓としてお越しになった飯綱町の峯村町長の前で堂々のプレゼンテーション!

blog_import_56280534450af
「おおー!」と歓声が上がるような、個性豊かな面白いゲームもたくさんありました!

blog_import_5628053545eea
発表会のあとはゲーム/アプリの体験会!

blog_import_562805360ee6b
飯綱町の峯村町長も子どもたちの作品を遊んでくださいました☆

blog_import_56280536f0ab3
最後のお別れでは、涙する参加者もいました^^

ITの技術を使いこなし、自分のアイデアを形にするということだけでなく、
自然と触れ合い、自然を大事にする心を養ったり、
便利な生活を離れて「生きるための力」を養うことも、とっても大事なことですね!

これからもCA Tech Kidsでは、様々な形で子どもたちが21世紀を生きる力を養うような
機会を設けていきたいと思います!